●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋のブログです。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  古本業界

余裕がないとできない






甲子園も今日が決勝戦!

夏休みもさすがに終わりですね。花咲徳栄。勝つかな。!?




くるくるは、古本屋さんの組合に加入しています。

組合に入ると、いろいろと仕事があったりします。

たとえば。

各地区の全員への連絡係だったり、古本市場でのお手伝いだったり。

くるくるは組合入会から10年目!(2006年11月加入)

中堅の位置にありますので、それなりにお仕事があります。




こういうお仕事って、結構ありますよね。

例えば、住んでる場所の自治会の役員とか。学校のPTAの役員とか!

別に役員でなくても、資源ごみの立会い当番とかね。




こういう仕事って、本業でちゃんと儲かってないと!

なかなかできないものかもしれないですね。

会社勤めの人なら、安定しているし、有給もあるし!

時々仕事を依頼されても、別に対応できますよね。




ところが。

自営業者って、規模で言えば零細企業以下です。

もちろん、うまく儲かっている人もいれば、そうでない人もいます。



普通に儲かっていれば、別に自分のお仕事以外のお手伝いもできますね。

特に気になることはありません。

でももし、儲かっていなかったら。。。!!?

気持ち的にそれどころじゃないですよね?

組合の仕事!!?PTAの仕事!!?

そんなのやってられないよ!!

自分の事業をがんばるのに精一杯だよ!!

なんて人は、ボランティアの仕事をやる余裕はないですね。



うちは、ボランティアをやる余裕があるって。ありがたいなあ。。

と思うと同時に。

余裕のある自営業の仲間が増えたらいいな。。と思います。





先日来た古書組合の月報に、

若手の組合員でも半分は経営が苦しいようなことが書いてありました。

7年ぐらい前は、若手はみな儲かっていたような気がするのですが。。

時代は変わってきてますね。

当時儲かっていたのは、その人の経営センスではなく、時代に合っていたから。

バブル真っ只中の時は、儲かっている人がたくさんいましたね。

時代の波に乗っていたからです。経営の天才だったからではありません。




ネット古本屋も、これからが経営者の本領発揮でしょうね。

運のない人。経営センスのない人は、もう儲からないのではないでしょうか?

逆に経営センスのある人は、もう古本屋はやめちゃうかもしれませんね。

楽に儲かる時代は終わったから。



ちなみにくるくるは。

おかげさまで不動産投資もそこそこ順調なので!

古本屋はいつやめてもいいと思ってます。

たまたまやっているのがヤフオクなので、

アマゾンメインの人よりもだいぶ経営状態はいいですけどね。



6月にゆうめーるの値上げなんかもあって、

アマゾンの人は儲けを出すのが大変。。。?になっていないのかな?

今まで儲かっていたから、今後も儲かるなんてことはありません。



ラプラスの悪魔(参照wiki)のように。天才だったら!?

この先どうなっていくのか!わかって面白いだろうなあ。

少なくとも、自分の考えを現実世界にゴリ押しするのでなく、

冷静に見極めていけたらなと思います。




なんかダラダラと長くなっちゃった。(^^;)

最近、斉藤一人さんを読み返しました。

良きことがなだれのごとくおきますように。








スポンサーサイト
[ 2017/08/23 15:25 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

古本の価格の下落と、これから高く売れる本?!






先日の日記で、ちょっと本の価値について触れたので、

ついでに、今考えていることを書いておきます。



むかしむかし。

まだブックオフもそれほどたくさん店舗がなかった頃は。

個人の古本屋さんには、大変お客さんが入っていました。

そこでは古本の価格は、とても高かったです。

ネットのなかった当時、探している本に出会うのはとても大変でした。

古本価格が少し高いな。。と思っても、

そこで入手しなかったら、今後手に入るかどうかわかりません。

欲しかったら、買うしかありません。



ところが。

ネットで古本を販売することが、だんだんと普及してきました。

新品の本しか売っていなかったアマゾンが、古本を取り扱うようになりました。

ヤフオクも古本を売る人が出てきました

最初のころは、それでも出品されている本が少なかったので、

以前プレミア価格のついた本が多数ありました。


そして。

せどりがブームとなり、ネット上で購入できる古本が飛躍的に増えました。

アマゾンやグーグルで検索すれば、

以前は入手が難しかった本が、入手できることが多くなりました。

そして、価格競争でプレミア価格のついた古本は減り、

普通の価格で入手できることが多くなりました。


たとえば。

昔は映画のパンフレットは、

お店をめぐって自分の欲しいものを見つけることは難しかったので、

結構高価でした。500円。1000円。数千円なんてものもありました。

ネット全盛の今となっては、それほど珍しいパンフレットなんてあまりありません。

今は、ヤフオクで100円でも買い手がつきません。




さて、そんな中。逆に高く売れる本があります。

もちろんネット上での話です。

まず。ブックオフでは取り扱っていません。持ち込んだら廃棄されます。

個人の古本屋や、古本の催事で、安く売られています。

でも、ネットでは高く売れます。

売れる頻度は少ないですけどね。


こんな本たちです。

1IMG_0152.jpg

古くてボロボロの本たちです。(写真のビックリマンは除く)

催事なら300円均一とかで売られています。

実際に写真の古本にも、どこかの古本の催事で売られていたのでしょう。

●▲書店 300円という値札がついています。

催事の売れ残りを、古本の交換会(市場)にもってきて処分したんでしょうね。


ヤフオクに出品する際には、ほとんどが数千円以上の値段をつけられます。

価格競争ないからね。

アマゾンで売っている人が数人とか、0とか。

本によっては、

グーグルで検索してもネット上で販売しているものが見つかりません。

国会図書館の蔵書リストなどが上位に検索されていたりします。

売れる頻度は少ないですが、少ない手間で効率よく売り上げが上がります。



さて!なぜこの本が、リアル店舗や催事では安いのか!?

理由は簡単!!売れないからです!

ネット販売が普及する前は、

それほど珍しくない本でも探すのが大変でした。

もっと珍しい本は、とてもじゃないが探せなかったのです。

売れないから値段を下げる。

なので個人の古本屋では、こういう古い本は安くたたき売ったのです。

その延長で、今でも安く入手できます。

ところが、ネット全盛の今!

こんな本でも、探している人がネット上にひとりでもいれば、売れるんです!

もちろん珍しい本ですから、欲しい人は高くても買います。

というか、高くて当たり前なんです。珍しいんですから。



というわけで、これからは!

普通に入手できない古い本!を取り扱うのがいいのでは!!!

と、くるくる店長は考えているのでした。(^^)

実際に掘り出しモノショップくるくるでは、たくさん出品しています。

先日売れた古い本。

●漢楚軍談●全●絵本通俗●森仙吉翻刻●鶴声社他●明治19年●即
5000円。

●幾何根底500題●全問精解●笹部貞市郎●聖文社S30●数学幾何学証明問題軌跡作図題立体幾何●即決
4500円。

●平野雑筆●森田恒友●古今書院●昭和9年●即決
2100円。

ちなみに状態の悪い古い本なので!

写真付きのヤフオクのほうが購入者が買いやすいと思ってます。(^^)







[ 2017/03/27 16:10 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

いつネット古本屋が立ち行かなくなってもおかしくない





最近なにやらあちこちで、古本が売れなくなった!?と聞きます。

うちは、もともとそれほど売れていないので!?あんまり気がつかないですが、

たくさん販売しているところは、そんなこともあるでしょうね!



以前にこんな記事を書きました。もう6年前ですね!

くるくる営業日記 人生を”上がる”ために?



このなかでも、すでにこんなことを言っています。

「古本屋は商売として生計をたてて、やっていけなくなっているかもしれません。」



もともと、なんでもそうですが、ずっと右肩上がり!!なんてことはないですからね。

ネット古本屋という商売も、すでに15年?もっとかな?経過していますよね!

くるくるも商売を始める前に読んだ北尾トロさんの本!

「ぼくはオンライン古本屋のおやじさん」が出版されたのが2000年なので、

少なくとも16年以上ですね!


ビジネスの成長曲線って一般によく言われます。

img_poduct_lifecycle.gif

ビジネスには、導入期・成長期・成熟期・衰退期という段階があるよ!

というお話ですね!

古書業界も、もうすでに成熟期を経て、衰退期に入っているのではないですかね?

自分の努力でなんとかなるものと、ならないものがあります。


以前ならこれくらいの努力で、このぐらい売り上げがあった!

それが、同じ努力でも売り上げは伸びなかったり。。。!!

くるくるは本田健さんの教材で学びましたが、

時代の波に逆らってビジネスすると大変です。

努力しても努力しても成果はなかなか出ません。



くるくるもネット古本屋を始めたときに、

このままずっと、ネットで本が売れる状況が続くとは限らないので、

5年以内には、古本が売れなくなっても大丈夫なように別のビジネスをしよう!

と思って始めたのが不動産投資でした。(^^)

おかげさまで、現在入居率が落ちてはいますが!

それでも毎月30万円以上の家賃収入があります。

古本屋さんの売り上げがゼロになっても、なんとかやっていけます。



変化に対応できる人が、生き残ります。

今までのやり方に固執していたら、立ち行かなくなることもあると思います。

毎日毎日目の前の仕事だけをやっていくのではなくて、

今後のことも考えながら、行動していくことも大事だと思います。

くるくるは現在アフィリエイトを勉強しています。ここですね。AMC(アフィリエイトマスター講座)

約1年も勉強しているのに、まだまだ成果が出ていませんが。。。!(^^;)

結果を出している方もたくさんいるし、仲間もできるし、とても満足してます。

こうやって、別のことにチャレンジすることも大事なのかな。。!?と思います。


古本屋も不動産投資も!始めたときは、うまくいくとは限らなかったですが、

ありがたいことに、ちゃんとそれなりの結果が出ました!

まだ結果の出ていないアフィリエイトも1年後には大成功していることだってありえます。

柔軟に!!竹のようにしなやかに!!今後もやっていきたいと思います!(^^)

あなたも是非!!








http://eirakudoki.xyz/
[ 2016/12/04 11:23 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

売り上げなんていらない!?





いやあすっかり更新してませんでした。(^^;)

アフィリエイトでサイト作ったり、出かけたり、花火見たり、遊んだり、

おいしいものを食べたり、と。忙しかったんですよ!!?

ちゃんと日記書かないといけないですよね!



すでに「せどり」は終わっていると思うのですが、

ネット古本屋さんのほうも、必ずしも楽ではないようです。

うちは大丈夫ですが、人によっては大丈夫ではない人もいるようです。


ちゃんと経営感覚って、大事ですね!

ちゃんとこの業界で、この形態でやっていけるかどうか。の判断。できます?!


もっと具体的に言えば、本のネット販売で、

売る場所はどこ? アマゾン?ヤフオク?自前のサイト?古書市場?

売る本は主になに? 新しい本?古い本?専門書?

売る価格帯はどこ? 高い本?安い本?

売る形態はどう? 回転率重視?利益重視?専門性重視?

仕入れる方法は? 自前で買取?古書市場で仕入れ?せどり?

規模はどれくらい? ひとりでやる?パートさんを数人?数十人?正社員とか雇っちゃう?



儲かっている古本屋がいるからって、別の古本屋も必ず儲かるわけではないですね。

ネット古本屋さんって、本当に100人いると100人が別のやり方をやっている感じなのです。

やり方が悪ければ、利益だせずに廃業!なんてことも十分ありますね。



さて。経営のひとつの目安として、ROIというものがあります。

投資対効果というもので、簡単に言えば、儲けるのにいくらかかったか?の指標です。


おととしのネット古本屋くるくるの実績で計算してみると。。。

売上高 562万円。 売上原価・経費 239万円。 利益 323万円。 (562=239+323)

利益323万円を稼ぐのに、かかった費用が239万円ですので、

323/239 = 135%  というROIになります。

つまり。10000円経費をかけると、13500円の利益がでるわけです。



計算がしやすいので、売上高に目がいってしまいますが、

売上高よりも利益を気にして商売をしたいですね!(^^)

特に利益率の高い古本業界などは、

売上高よりもいかに経費をかけないか・利益を出すかのほうが大事です。


古本屋くるくるも今度の10月でお店を始めてから、まる9年になります。

利益をきちんと出すことをちゃんと気にして、

のんびり続けていきたいですね!(^^)




[ 2016/08/19 12:20 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

オンデマンドの脅威。






そういえば!

古本関係のニュースがありましたね!


国立国会図書館の古書、Amazon.co.jpでオンデマンド出版として販売開始


ちょっと前に、

国会図書館の本がデータになって

全国の図書館で閲覧可能というニュースもありましたが、

今回は、それを本のかたちで買えるというもの!

オンデマンド出版というそうです。

注文されたら印刷製本する感じでしょうか。



当店の場合は、昭和30年代20年代などから明治大正の本も

販売しております。

そのなかには、検索すると国会図書館にしかない本なども結構あります。

もちろん、そういう本は高額なわけですが。

このサービスが広がると。。。古書の販売価格が下がる!?でしょうね。

世の中、初版本とか当時モノにこだわる方もいますが、

読めればいいという人もたくさんいますからね。



ちなみに第一弾として、購入できるようになったこの本。2324円で買えます。

吾輩ハ鼠デアル : 滑稽写生 影法師 著1907年刊 2,324円

これの原本が、日本の古本屋では、なんと10万円なのです。

滑稽写生吾輩ハ鼠デアル 影法師 明40 東京大学館初版 105,000円


内容がわかればいい方も、ちょっとお金はあまりかけられないなって方も。

オンデマンドの方を買うでしょうね。





あたらしめの本は、電子書籍。古い本はオンデマンド出版。


古書販売をめぐる環境はどんどん変わっていきますね。

さてさて。どうなっていくんでしょうね?






[ 2014/04/21 16:13 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

●群馬県庁にて古本まつりが開催されます●



古本まつり



     時代を超えて受け継がれてゆく
       文化があります。

第六回 上州・大古本まつり

 会期 2013年3月14日(木)~3月18日(月)
  会  場 群馬県庁県民ホール
  開場時間 午前10時~午後7時
(駐車場)県庁の県民駐車場を2時間未満まで無料でご利用いただけます。

参加店  いいだや書店   くるくる
     書肆画廊奈良書店 大閑堂書店
     大成堂書店    永井屋
     福地書店     ふじみ書房
     みやま書店    山猫館書房
     雄文堂書店   (五十音順)

   主催 群馬県古書籍商組合
   後援 群馬県教育委員会 

お問い合わせ先 大閑堂書店 TEL 027-232-2759
   〒371-0035 前橋市岩神町 3-3-22

[ 2013/02/18 15:22 ] 古本業界 | TB(0) | CM(4)

バブルの頃。






ちょっと前に、先輩古書店さんが店舗販売をやめるというので、

本を少しまとめて売ってもらいました。


お店で販売していた本なので、値札がはってあるのですが。。。

これがすごい。(^^;)



人気のある作家さんの初版本。

2000円から4000円ぐらいの値段がばんばん貼ってあります!!?

もちろん、かるく定価は超えてます。


ちなみにアマゾンで調べてみると。。。。

下手をすると、1円。よいものでも500円~ぐらいかな?

ちょっと確認してみると、アマゾンの方も初版本もありました。


この値段の落差はなんだ!!?(^^;)


もちろん、今ではその値段がべらぼうにおかしい値段ではありますが、

当時としては、普通の値段だったようなので。。

あらためてすごい時代だったんだなと、実感しました。



古本屋さんもがんがん儲かっていたらしいですよ?

今では考えられませんが。。



ちなみにバブルは、

私は大学入学ぐらいには、下火になってきてましたので、

マッタクなにも恩恵は受けてないですね。

就職時期には、”超氷河期”といわれて、苦労しましたし。。




これからまた、バブルでもこないですかね?

   (^^)


まあ、自力で小金持ちになるから、いいですけどね。。。!?



[ 2012/04/11 17:29 ] 古本業界 | TB(0) | CM(5)

なりゆきで中堅になりつつある?




昨日は、群馬の古本交換会でした!

最近、せどりの世界では競争が激しいようで。。。?!

おもいきって、古書組合に入る方が増えています。


先月から参加の方が2人!!今月から参加の方が1人!!

みなさん、よく思い切りますね!


私はもともと実店舗で古本屋をはじめるために、古書組合に入ったので。

最近のせどりからの方とはちょっと経緯が違うんですよね。


●古本屋をやるために会社を辞める
      ↓
●買取や値付けなど覚える(盗む?)ためにブックオフで半年アルバイト
      ↓
●開店準備などで3ヶ月
      ↓
●開業するも3ヶ月ほどで実店舗のみではやっていけないと判断
      ↓
●がんばってヤフオクで出品を増やしネットでの売り上げを上げていく



せどりをやっている方はすでに、売り上げが結構あるようなので。。

ある程度は自分の仕事スタイルができてますよね。

ただし、それは”せどり”としてですね。

”古本屋”としての仕事は、同じ古本を扱う仕事であっても、

ちょっと違ってくると思いますので、

その変化にどう対応していくのか。

将来どういう”古本屋”になるのか。楽しみですね!



ちなみに当店はどんな”古本屋”なのかというと。。。?

●仕入れ

自分の買取と組合の交換会がほとんど。

さらに実店舗を始める際に閉店する古本屋を2店舗(本と本棚)買い取っているので、

在庫はたくさんあります。去年末の棚卸の段階で5万冊ほどあったと

オモイマスが、出品している点数はヤフオクアマゾンあわせて約2万点。

。。。。。出品していない本がどれだけあるんだ。。!?(^^;)という感じです。



●販売

売り上げベースで、割合は。。ヤフオク9割以上!!です。

なぜヤフオクなのか?というと。

実店舗販売をはじめた際に、

業者から大量に(8000冊)買った単行本が、約@90円でした。

中には高い本もあるが、アマゾンではほとんど1円本!

これをアマゾン1円で販売しても、1冊利益が100円も出ない!

だったら、まだヤフオクの方が利益が出るなあ。。と思って、

がんばってヤフオクに本を出品しはじめたんですね。

慣れないうちは、手間がかかってしょうがなかったですが、

本格的にネット販売をはじめて4年以上になりますが、

今まで作成した出品データの数は約4万点!!

今ではまあまあ早くなったし、いいかげん慣れました。(^^;)




古本屋さんでも、いろいろあって、

お客様から買取をして、古書組合の市場に出品して売り上げを上げているかたもいれば、

特殊な仕入れ場所から本を仕入れて、アマゾンヤフオクで販売している方もいます。

アフィリエイトで稼いでいるかたもいますし、教材で稼いでいる方もいますよね。

(まあ。教材でかせいでいる方は、その時点ですでに古本屋ではありませんが。。)

いろいろな方を研究してみても面白いですよね。



ちなみに、長期展望も必要だと思います。

参考の過去の日記はこちら。

人生を”上がる”ために?





さて。本題!?(笑)

昨日の古書組合の参加者はのうち、

私よりはるかに先輩の方々・・・・9人

私より後に組合に入った方々・・・5人


。。。。6年前は私が一番下っ端だったんだけどなあ!?


なんだかいつのまにか”中堅”といわれるぐらいの

立場になっているような気がします。


私が群馬古書組合入る前は、とにかくえらく長く(10年以上)

入会した方がいなかったそうです。

それがこの数年は毎年1人ぐらい。。で、今年は3人!!?

若い人が増えてきて、活気がでてきてます。

いいことですねえ~!(^^)




さてさて、この先どうなっていくのでしょう!!?

楽しみですね!


[ 2011/11/09 20:32 ] 古本業界 | TB(0) | CM(7)

古本屋の職業病





さて!明日からヤフオクの出品無料キャンペーンです!

というわけで、土日月とがんばって出品データ作成&VA打ち込みなどしておりました。

。。。。ほとんどパソコンにつきっきりです。。(^^;)


そしたら。。。目がチカチカしてきました。。。

そして、肩も。。。。重たい。。。


ばっちり疲れ目の症状ですね~!


古本屋さんの職業病といえば、普通は腰痛です。

本って重いので、大量に本を運んだりしていると。。。。いつのまにか腰を痛めてしまっている。。

私も一時、ちょっとですが、痛めましたし、群馬古書組合の先輩方も。。。

7割方、腰痛もちです。

しかたないですね~。。。


でも当店みたいに、ほぼネット売りというと。。。

パソコンを常時使用していますので。。。疲れ目は職業病ですよね。

がんばりすぎると、結構症状がでてきます。



さて。本日。

群馬の前橋で古書組合の交換会(市場)だったのですが、

そちらを終了後。疲れ目対策に行ってきました!!

伝統的な解消方法です!!


前橋から車で30~40分で到着の。。。

伊香保温泉の露天風呂につかってきました!!!


いやあ。。。よかった。。。。

1時間ぐらいのんびりつかってきましたよ!?

紅葉は終わってましたね。。


温泉は群馬の名物ですから!?活用しないとイケマセンネ!?


肩も目も!ずいぶん良くなった感じがします!!

さて!本日夜が大量ヤフオク終了。明日昼から出品無料日!


がんばっていきましょうかね~!!(^^)/


[ 2009/11/24 21:19 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)

同業者様査察&交流ツアー!?




古本屋に限らずですが。

同業者の方がどんな風に商売をしているのか。どんな仕事をしているのか?

というのは、大変興味がありますし、参考になる部分も多いです!!


というわけで、先週。

九州でネット古書店を経営しているミスターヨゴレマンさんのところに行ってまいりました!

旅行日程は4泊5日なのですが、夜間高速バスなので、実質2泊3日です。

ヨゴレさんとは、開業時期が近いこともあり、いろいろと情報交換などやりとりしてきていました。


が。会うのは初めて。(^^;)

なのですが。楽しく3日間過ごさせていただきました!

ヨゴレさんのご家族には感謝です。


さて。今回は、温泉三昧&ドライブ三昧だったのですが。

仕事に参考になることもいろいろと教えていただいたり、見せてもらったりしました。

同じ古本屋といっても、商売の仕方などさまざま。

良くも悪くも参考になる点はたくさんです!

ちょっとずつ挙げてみたいと思います。


あくまで私の大雑把な感覚ですので、数字はいい加減です。


●取り扱う本の比較

くるくる在庫比率     単行本80%雑誌20%
ヨゴレさん在庫比率   単行本40%雑誌60%  !!?

とにかく雑誌が多い!!しかもきれいな雑誌!!
当店の場合は、仕入れは市場などが多いので、雑誌はあまりありません。
が。ヨゴレさんのところはとある筋からの仕入れ!?が多いので、
新しい雑誌も多数入手できるのです。
他にもヨゴレさんの地域はあまりブックオフがないため、
本や雑誌がそういうお店に流れない!ということもあるんだろうね。。

だからこそ、アマゾンで売上げがあがるんだな。。。!と納得。

せどりなどしないため、きれいな単行本は少ない感じ。
というか、単行本は1円の本が多いからそもそも仕入れてこないんだろうなあ。

うちは、1円の本でもヤフオクで普通?の値段で売ります!
だから当然、仕入れもしてくる。

古本屋って売る人の好みがそのまま仕入れの好みになるため、
棚をみるだけでも、随分違いますね。


●在庫スペースの比較

くるくる在庫スペース    店舗+倉庫2ヶ所
ヨゴレさん在庫スペース  自宅土間1ヶ所+畳部屋2ヶ所+戸建中古住宅まるまる一つ!

当店は普通の?!ネット古本屋の中ではなかなかの在庫スペースがある!と勝手に思っていますが。ヨゴレさんのところはそれ以上!!すごいです。

ただし。。。

うちの場合はプロ使用の本棚(マルゼンのスチール製本棚)をばっちり並べて、
狭いスペースでもなかなかの貯蔵量です!
土間であれば床の抜ける心配はないので。。。
棚はなるべく高く!(当店2.3m)通路はなるべく狭く!(当店50cm)置くように
心がければ、相当な量がおけるハズですね。
自宅だけでも単行本なら4万点ぐらいはかるく置けるようになるのでは。。

。。。今後がたのしみな感じです。



●作業場所の比較

くるくる作業場所    店舗。パソコンはイスに座って。梱包他は立ち作業
ヨゴレさん作業場所  自宅。パソコンはイス&机で。梱包他は畳&机で座り作業

ネット古書店の場合。自宅で仕事をしている方もたくさんいます。
で、大抵の場合、座り作業になってしまっているのですね。。。。
自宅で畳の上で座って作業。仕事のペースは自分なので。
やる気がおきないと思わずお昼寝!?なんていう方も多いかもしれませんね。
仕事とプライベートの区切りが大変難しいですね。

自分でやってみてわかりますが、仕事は仕事部屋で。基本は立ち仕事。のほうが動きが全然はやいです。どうも座っているとなんだかゆっくりになってしまうんですよね。

効率アップのためにも畳ひと部屋を作業部屋に。
腰ぐらいの高さの作業台で立って梱包作業がオススメですね。
立っているだけで、全然気持ちが違うと思います。



●仕入れ場所の比較

くるくる仕入れ   古書組合の市場。直接買取。引取。
ヨゴレさん仕入れ とあるルート。直接買取。引取。


とあるルートは、手間はかかるけれども、うまい場所を見つけると安くていい本が多数入手できる!
。。。いいなあ。。。。
古書組合は。ちょっと高いけれども、なかなか良い本も入手できます。

どちらもいいと思います。他人の庭はきれいには見えますが。。
実際には仕入れの苦労よりも、いかにそれを早く売りさばくか!にかかっている気がして。
当店の場合。売りに出す本には今のところ困っていないので。とりあえず現状でいいかな。



まだまだあるのですが。。。

今日はこのへんでおひらきということで。。。。



かぴぱら堂さんのところを見せてもらった時もそうでしたが。

みんなそれぞれやり方が違うなあ。。とつくづく思います。

しかも、みなさんおしげもなく、やり方を教えてくれます!


いろいろと見て回るのも、面白いですね!

商売に新しいアイデアが欲しくなったら!あなたも是非どうぞ!?


[ 2009/05/03 17:33 ] 古本業界 | TB(0) | CM(7)

やっぱり買いすぎ。。。。




昨日は群馬の古書交換会で、前橋まで行ってきました!!


で、今回はちょっとだけ出品して、あまり買わずにいようかな。。。と考えていたのですが。


リサイクル業界全体がそうなのでしょうが。。。。出品物多数!!!

買う人少ない!!

普段であっても地方の市場のためあまり値段は上がらないのですが。

さらに上がりません!!

売り人もなんとか売り切るのに必死!ですね~!!



というわけで

・・・・・・・・・・・・!!!  やっぱり買いすぎてしまいました!!


売ったものを差し引いても、約1万円の買い越しとなりました。


あまり買わないように!!というセルフコントロールのおかげ?!で

買ったものは結構良かったですけどね!


参考までに買ったものは。。。

雑誌”太陽”70冊。
まんがベルサイユのばら・オルフェウスの窓など初版多数。
岩波ハードカバー三島由紀夫など単行本100冊ぐらい。
美術冊子40冊ぐらい?
新書100冊ぐらい。。


などなどです。

いや。。すこし整理したかったんですけど。。。。!?

まあ、いいか!?


買いすぎといってもまだまだ置き場所には余裕ありなのです!!!

へへへっ!!(^^)

腹八分目が大事です!?




本日はその整理と2日分の商品梱包などでなかなか大忙しだったのでした!


先日の出品無料で出品数が結構あるので、その分売れています!


ちなみに本日の発送は

メール便---15点。冊子小包---5点。宅急便---2点!!となかなか忙しかったです。。

毎日このぐらい売れたらいいのに。。。


もっともっとがんばらねば!!


[ 2008/04/09 19:59 ] 古本業界 | TB(0) | CM(3)

東京神田!中央市会潜入!?


本日は、今後のことも考えて!

初めて、東京古書会館で行われる古書の市場”中央市会”に行ってきました!!



参考までに。。

古本の組合では、地域ごとに交換会(古本の市場)があるんです。

私の所属する群馬県では毎月第二火曜日に前橋で。
埼玉県では、毎週火曜日にさいたま市で。
東京都内では5箇所で開催されています。

で、国内最大の交換会はやっぱり東京!東京古書会館で行われているのです!
月・火・水・木と週に4日!出品物で種類分けして行われます。
月曜日は”中央市会”で、一般書・漫画・文庫など
火曜日は”東京洋書会”で洋書専門
水曜日は”東京資料会”で社会科学やバックナンバー・資料など
木曜日は”一新会”で学術書から一般書

こんなかんじなのですね。。


ちなみに私の勝手な感覚ですが。。。。。

群馬の交換会で1日で取引される量を”1”とすると、

埼玉の交換会は”5”東京は。。。”30”ぐらいでしょうか!!??

とにかくものすごい量なのです!!!


群馬や埼玉ではほとんど出ない、新しい少年少女コミックなんかもでます!

山ほど出ます。。。。うらやましい限りです。。。。

当店準備のときは群馬・埼玉の交換会では単行本や文庫は出ますが、

コミックが入手出来なくて、えらく苦労しましたからね。。。



雨で、天気は悪かったのですが、人はたくさんきていました!

やはり人がたくさんいるから?!落札金額も群馬や埼玉よりずいぶん高かったです!



・・・・・・・いいなあ。。。。ここでたくさん出品できたらいいなあ。。。。

ただし。田舎に住んでおりますので。。交通費などたくさんかかるのですけどね。。。



もうひとつ、ついでに。。

群馬の交換会では、すべての商品が”競り”です。
買いたい人が値段を上げていく、オークション形式です。

埼玉でもほとんど9割方”競り”ですね。

でも、東京は。。。!すべて ”入札”なのです!
自分で希望価格を書いて、自分の欲しい商品の封筒に入れて、
開札で一番高い価格を書いた人が落札できるのです。



だから。。。。?!ちょっと落札価格のつき方が違うのです。

”競り”だったら、かならず目の前に欲しいものが出てきて競りあがります。

だから、似たような商品は似たような価格に落ち着きます。

ところが、入札だと。。。

同じような商品であっても、目立つ場所においてあるものと、

奥のほうとか端のほうにおいてあるものでは、落札価格が違う感じなのです!!!


だから、東京の交換会ではなんでも高い!という感じでもないのです。

商品の量、質、置き場所などによって、驚くほど高かったり、意外と安かったり。。



面白くなってきそうです。


あとは実際に出品して、経験を積んでいく感じで行ってみようと思います!!




たくさん在庫を持っている方は、交換会での出品はいいと思いますよ!!

あっという間に現金化できます!!

もちろん自分で売るのが一番利益率が高いですけどね!?

[ 2008/03/31 22:44 ] 古本業界 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム