●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋です。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  明渡訴訟裁判顛末
カテゴリー  [ 明渡訴訟裁判顛末 ]

もう少しうまくやれたのかな。。!?






昨日!

長きにわたった、家賃滞納常習者の明渡訴訟&原状回復費用の裁判が!

無事に。。?和解ということで解決しました。

内容は。。。

債務額は全部で120万円。

もし100万円無事に支払いしたら残り20万円は免除。

債務者は5年ぐらいかけて!!100万円を完済する。

滞納が3万円以上になったら、

和解は破棄で裁判判決が出たのと同様の効果になる。



ん~~~!!?

正直、ちょっと微妙な感じです。

ちょっと相手の弁護士と、

裁判所の相談員にうまくなだめられてしまった気がしています。

(^^;)

前回も書きましたが、

こちらの請求額の合計は約180万円。

実際には、150万円は欲しいところ!!でしたが、

現在賃貸には、東京ルールなるかなり大家に不利な判決がたくさん出ており、

日常使用でのよごれや多少の破損は、借主に請求できない!

なんていう風潮なんですよね。

しかも、あちらには弁護士がついてしまったので、

そのへんがかなりうるさく。請求確定できそうなのは

120~130万円?ぐらいの感じでした。



強引に、「いやどうしても150万円だ!」と言えば言えたのですが、

和解の話し合いをしていて、あまり無茶なことをいうと、

裁判所のほうにも印象が悪そう。。。!?

そして、和解をせずに判決にすると、

相手からの任意の支払いをさせるのは難しく、

強制執行で、家や銀行口座の差し押さえは自前でやるしかありません。

確実に回収できるかどうかは、不明なんです。


なのでこちらとしては、なるべく良い条件で和解をしたかったのですが。

ちゃんと支払いすれば100万円は。。。安すぎたかなあ。。?!

もう少しうまく立ち回ったら、もう少し上を目指せたかなあ。。?!

と。なんとなくモヤモヤしています。

支払い120~130万円で、滞納したら150万円!ぐらいにしたかったな。


和解の話し合いをいろいろとしたため、時間が少なくなり、

最後はなんだかどたばたとしてしまい、

冷静な判断をする時間がなかったのが悔やまれます。

被告側の弁護士の提案は飲めないので、

裁判所に和解案を作ってもらうということもできたようですが、

ウソかホントか!?裁判所の相談員いわく、

多分弁護士側の提案とほぼ変わらないようなお話でした。

ただこれは、いまさら確認のしようがない。


債権回収の場合、お金のない人からは取れない。

可能な限りの支払いで納得するしかない。という常識?があるみたいです。

不動産やお金を貸す側が、どんだけ不利なんだよ!って感じです。


家賃滞納常習者にしてみれば、ゴネ得!逃げ得!

な印象がどうしてもしてしまいますね。

裁判中でも、弁護士と一緒にうそを繰り返すし。

あまり気持ちのいいものではありませんでしたね。




とりあえず!

印象はともかく、裁判のほうは終わったので!!

あとは債権者の支払いを毎月確認するだけです。

昨日は終わった開放感からか!?

久々に好きな漫画「ヒカルの碁」を読みふけってしまいました!


今のモヤモヤした気持ちは、時間が解決してくれると思います。

結果はどうあれ、1年以上続いた裁判はこれで終了です!

ちょっとのんびりしたいと思います。(^^)

お祝いにどこかに旅に出ようかな~!!








スポンサーサイト

さあて、決戦だ!





明日は、原状回復費用等請求事件!第5回公判です!!

とはいっても現在、和解交渉中ですので、

明日は、お話し合いをするだけですが。



こちらは、これまでの家賃。強制執行の費用。リフォーム代金など!

トータルで約180万円を支払え!と裁判で訴えています。

前回、相手からは。80万円を分割で支払うので、それで了解してくれ!

とお話がありましたが、

お話にならなかったので!!

最低でも150万円は、支払え。一括で払うなら少し値引きしてやる!

というお話をしてあります!(^^)


今回は、相手からのその返事をもらうわけです!

こちらが納得できる金額なら、和解成立!

お話にならない金額なら、和解交渉を終わりにして、

裁判を再開!バッチバチにやりあう予定です。(^^)/


さあて、どうなりますかね!?


もし和解交渉成立なら。。。!!

まあ実際には、支払い完了するまで問題継続ではありますが。。

いちおう、これまでのひと通りの裁判が終了!!になります。

そうなるといいなあ!!

期待して望みたいと思います!!(^^)






弁護士は迷惑なものだね。




めりー!(^^)

昨日は六本木でイルミ見てきました!


さて先日は、裁判でした!

とはいっても、和解の交渉中ですので、

相手の「80万円から支払えないからそれで納得してくれ」という提案に、

こちらの言い分を言ってきました!

内容はまだ秘密ですが。。(^^)簡単に言えば、

今までの借金や踏み倒した家賃は500~1000万円ぐらいあるだろ!?

お前に払う能力なんか無い!という感じです。



さて、今回気になったのが、弁護士の対応。

弁護士はどんな相手でも!殺人犯だろうが詐欺師だろうが弁護するのがお仕事です。

というのをまざまざと実感しました。

家賃滞納常習者と一緒になって、同じことを言うんですね!

他人に迷惑をかけない!など!世間的常識を外れて、悪いことであっても、弁護するんです!

こちらが家賃滞納常習者のウソを指摘しても、それをごまかすのね。


というのがわかったので!

今後はそれなりに対応しないといけないですね!(^^)


まあでも、家賃滞納常習者は、あちこちでひどいことを繰り返しているので。

裁判長にはわかってもらえるかと思うのです。

地道にいきます。もうちょっとの辛抱です!






先日紹介した不動産投資の無料資料プレゼントのサイト

結構反響があります。(^^)

くるくるブログ読んでる人は、不動産投資興味ある人少なからずいるんですね~!

最終的に不動産投資始めてくれる仲間ができるといいなあ。。!





明日は裁判



明日は裁判です!

こちらが約170万円請求しているところ、80万円支払うから和解してくださいとの連絡あり。

といっても3年の分割。

お話にならないが、いちおうお話してくる。

どんだけ失礼なヤツなんだろう?!

クズはやっぱりクズだねえ。





今日作成した不動産投資の無料資料プレゼントのサイト

自分で申し込みできないのが、逆につらい。。。!?

無料だから読んでみたいのに。。。!!?

アフィリエイターで不動産投資している人がいることを考慮されてない!!(^^;)




家!安いっ!!




さて、裁判は相変わらず公判中です!

今週末に4回目?の公判です!


でその先のことも、いろいろと調べてみたのですが。。。

驚愕の事実が発覚!!(^^;)


判決が確定した後、もし被告らが支払いをしなかった場合は、

不動産と預貯金を差し押さえしようと思っています。

預貯金はどこにどれくらいあるのかさっぱりわかりませんが!

連帯保証人は自分名義の土地と建物を持っていますので、

それを差し押さえれば!!

現在合計で170万円ほどのこちらの請求額を全額回収できると思っていたのです!


が。

連帯保証人の家のある広島県●●市のその家の資産価値が思った以上に低い!

ということが判明しました。(^^;)

土地は120坪。建物は築32年。

土地が調整区域か未線引き区域で、多分坪1万円程度!

もう少し駅に近ければ、坪数万円ぐらいありそうなのですが。。

建物は築年数が結構経過しているので、くるくる査定ではゼロ。

一般的に見ても100万円はつかないかも。。?

立地は国道沿いなので、悪くないのですが。。

果たして200万円も価値がないかも!!?なトホホな不動産でした。


ま。ですが。まったく取れないわけではないと思うので!

全額回収は無理でも競売にかけて!できるだけ回収するしかないかな?!

残りは、もう一人の連帯保証人の給与を差し押さえるか、銀行口座を差し押さえましょうかね?

まったく。。。

家賃滞納の本人といい。連帯保証人といい。どうしようもないやつらだねえ。

弁護士が入って和解の話し合い中ですが。

なんとかいい条件を持ってこさせましょう。





あ。別サイトでこんな記事を書いてみました!

壁紙の張替えを安くするたったひとつの方法

相見積って大事だね!ってお話ですが!(^^)



目指せ全額回収!やってやるぜ!!






本日、原状回復費用等請求事件!第3回公判でした!

基本的に裁判は、事前に書面で用意して提出しておきます。(準備書面といいまふ)

なので当日は、何もやることはない。。。?!わけではないです!!




いつ裁判長から、「この部分どういう意味なの?」とか!(第1回公判のときにはあった!)

被告や被告の弁護人から、準備書面内容の突っ込みが入ったりしますので。

準備は万端に整えておかなければいけないのです!!



というわけで!

10月末ごろは準備書面の作成や証拠書類作成に頭を悩まし!

昨日おとといは、いろいろと公判をシュミレーションして、何を言うか考えたり!

やはり、落ち着かない日々が続くわけなんです。




まあ、当日は。たいていは何も無くて、ほっとすることが多いですけどね!

さて!

今日の公判は、被告の弁護士が介入して初めての!和解に向けた話し合いがありました!

内容については話せませんが、被告側が支払いをする方法を考えてくることが決まりました!

もしその支払い方法の提示に満足できなければ!

こちらは連帯保証人の家と土地を競売にかけて回収する方向で進みます。

でも、競売やるのは手間がかかるんですよね。(^^;)

まあ多少の値引きの可能性もありますが!?

いまだにうちの物件の隣地に自動車が3台も不法投棄してあるので、

少なくともこれが片付かないうちは、

基本的には、甘い顔をするつもりはありません!!!(^^)





カンタンに言えば。

次回は支払いの分割払いと全体金額の交渉をしてくるところを!

こちらが「あ?なんだこれは?ふざけてるの?」と上から目線で

あのクズの家賃滞納常習者とその弁護士に、物言いができる!

という気持ちの良い展開になりそうなのです!(^^)




しかも、準備書面を用意する必要もないし!!

なにもせずに第4回公判に向かえばいいわけです。




さあて、全額回収もやっと見えてきました!

3年間続いた家賃滞納事件ですが、最後は大笑いで終わりたいですね!!

がんばりますぅ~!!(^^)/






セルフコントロール。セルフコントロール。







古いですね。TMネットワーク!

当時中学生。とても大好きです。(^^)



さて本日から、原状回復費用の請求裁判の書類を作成はじめました!

が。

これが。なんというか、精神の修行のようです。(^^;)



こちらが最初に裁判所に提出した「訴状」に対して、

被告人が「答弁書」という、勝手な意見を言い、

それに対しての回答(準備書面という)の書類なわけです。


相手が普通の人間ならいいのですが、

だいぶおかしい人たちなので。。。答弁書の内容もだいぶ勝手なのです。

それを読んで回答しなければいけないので、

それについて考えていると、怒りがふつふつと湧いてきてしまうのです。


というわけで!

自分で「セルフコントロール・セルフコントロール」と言い聞かせながらの作業なのです。


はやく滞納家賃を回収して、やつらとは手を切りたいところです。

今月中に証拠もそろえて!完成を目指します。

がんばりまうす!(^^)




レポートかかなきゃ!





まだ裁判が終わらないので、なんとなく忙しい気がします。

くるくるです。


先日の第二回の公判は、相手が答弁書を提出したので、

こちらもそれの回答を準備します!とお話しておしまい。


相手の弁護士がどんなのかわかっただけでも前進といえるかな?

次回の公判は11月1●日なので、今月中に

答弁書の回答(準備書面)を書いて提出する必要があります。


なんか、

書類作成で期限があると、なんか大学の宿題とかのレポートみたいで。。。(^^;)

なつかしー!?とか思っています。

裁判をはじめる時の訴状よりかは、作成しやすそうなので!

今週くらいから作成はじめれば余裕の予定です。


裁判って、白黒はっきりつける!!という印象がありますが、

実際には、裁判の半分は和解という話し合いでお互いが妥協して終わるらしいです。

だから、このレポートの内容にかかわらず、裁判は終わる可能性も高いんです。

まあ相手が相手なので、レポートも全力で作成しますけどね!!


「訴訟は本人で出来る」という本を片手にがんばります!

こんな経験なかなかできないですからね!!(^^)






明日は第2回公判




さて、現在行っている裁判!

夜逃げしたヤツらの強制執行費用とリフォーム費用を請求する裁判ですが、

明日が第2回公判です!


今回の裁判は、連帯保証人が被告で、実際に借りていたヤツはお金持ってないので最初から無視。

だったのですが、貸借人が弁護士を立ててきたので、どう出てくるのか!?見ものです。


そんなわけで、昨日今日と。こんな本を読んでいます。

訴訟は本人で出来る

示談・調停・和解による解決事典

どんな風に勝てるように話をもっていこうか!?

読書しながらいろいろと検討中です。



滞納家賃は払わないくせに、裁判には弁護士を立ててくる。

弁護士費用は法テラスが一時立替するみたいですよ?おかしな世の中ですね。

たぶん、弁護士費用踏み倒されるんでしょうが、税金だから国もどうでもいいんでしょうね。。


泥棒が堂々と借りた金を踏み倒す。

盗人猛々しいとは、まさにこんな感じですね。


もともと、まあ取れたらいいなぐらいの裁判ですので、気楽にいってきます!

  (^^)


テレビ取材を受けました!9月9日放送予定!






家賃滞納常習者に、家賃を踏み倒され、多数の被害に会い、現在も裁判をやっております。

その件で!!

先日ニュース番組の取材を受けました。現地などでいろいろとお話をしました。


その内容が、本日9月9日放映予定なのです!たぶん関東ローカルですが。

TBSテレビ Nスタ 

特集は6時15分から
特命取材班マルトク!家賃払わない男を直撃
ゴミまで放置大家悲鳴

nsuta.jpg

是非ご覧ください。






http://eirakudo.xyz/nsuta.mp4

やっぱり!





さて、裁判ですが!!

被告は出席しませんでした!(^^)

やっぱりね!



家賃滞納した本人たちもどうしようもないですが、

連帯保証人である親族たちも、似たようなものですね。


はやく全額回収して、縁を切りたいものです。







原状回復費用等請求事件裁判開始!






さて、やっと明日!

2つ目の裁判開始です!!というか初公判です!

前回の裁判のときは、被告人が3人いましたが、

そのうち2人が訴状の受け取りをしなかったため、裁判が予定通り開催できず、約1ヶ月延びました。

今回もそうなるのかな?と思っていたところ、

被告2人とも、裁判所からの郵便を2回目の裁判だと思わなかったのか?

なんだか知りませんが、普通に受け取ったようで、最初の予定どおり明日開催できることになったのです。


答弁書も提出されましたが、さすが家賃滞納常習者の親族!

わけのわからない勝手な理由をつけて、

裁判には出ませんだの、本人に請求しろだの書いてよこしてきました。

雰囲気でいうと、どうも裁判には出てこない感じがします。2人とも。

まあ、出てきたところで、最初の裁判で確定した滞納家賃を払え!とか。

どの顔下げてまた勝手な言い分をしているのか!?など言いたいことはたくさんあるので、

出てきても出てこなくても、どちらでもかまいません。


請求額がどれくらい認定されるかのほうが大事かなと思います。

むしろ裁判官の判断が気になるところですね!

というわけで明日!!●宮簡易裁判所!どうなるでしょう!!

1回目の裁判とは違い少し落ち着いて望みたいと思います!!

どうぞ声援をよろしく!(^^)









次の裁判開始!




先日だいたい決着のついた明渡訴訟ですが、

これで確定したのは、「出て行け」「家賃払え」「裁判費用払え」

の3点だけです。

出て行った後の家はボロボロでした。

基本借りた家や部屋は、元に戻して返すものです。

当然、この人たちは何もせずに夜逃げしましたので、

原状回復の費用も、この人たちに払わせるわけですが。当然払いません。

というわけで、この原状回復費用の裁判を開始します!


実際には内訳としては3つ。

原状回復費用(リフォーム費用) 約50万円。

明渡強制執行(ゴミ運び出し・処分など) 約30万円。

家賃を滞納した場合は、

解除となった日から出て行った日までの損害家賃は2倍を請求しますと

契約書に書いてありますので、その分の損害金請求 約31万円。

合計なんと!約110万円の請求になります!


滞納家賃の約56万円とは、別!です!!


結構な額ですね!?

これを本人は資産も預金もないので、連帯保証人に請求します。

裁判確定すれば、給与の差し押さえとか、銀行口座の差し押さえとか。

家の競売とかできちゃいます!(^^)



さて、この訴状を!

木曜日に裁判所に行って提出しようと思ったのですが、

確認してもらったところ、直したほうがよい部分があったため、持ち帰りで、

金曜日に郵送で裁判所に送りました!

月曜日には受付してもらえると思います。



今回は連帯保証人だけが相手です!

前回の裁判では、連帯保証人は出廷もしなかったので、多分今回もそうなるかと。

そうなれば、楽勝かな?と思います。



こちらも時間はかかりますが。

じっくりと取り組みたいと思います!

うまくすれば100万円ゲットだぜ!?




明け渡し強制執行、費用確定!





現在、絶賛リフォーム中です。

くるくるです!


強制執行をしたのが、4月27日!

債務者が残していったゴミはほとんど処分したのですが、

家具などを数点。いちおう保管しておきました。別に価値などないのですが。

価値があるものであれば、保管期限を過ぎたところで、

競売のようなことをするようですが、

今回は執行官が保管期限過ぎたら廃棄と名言していったので、即廃棄!


というわけで、明け渡し強制執行もこれで全部完了したのでした!!(^^)


明け渡し強制執行をするにあたって、一番気になるのは、

補助業者にいったいいくらかかるのか!という部分だと思います。

今回うちの場合は、前日に夜逃げして、4DK、約70m2の一戸建ての中はほぼカラ。

たんす、食器棚、勉強机など、少し残されていました。

庭は。。。夜逃げの際、ゴミを多数置いていきました。

参考写真はこちら。クズどもは夜逃げしました!明渡強制執行断行完了!

このゴミが、だいたい2トンロングのアルミバン1台分ぐらい。

作業員は6名。執行補助者1名。2トンアルミバン3台を用意しました。


というわけで、最終的にかかった費用はこちら!

トラック2トンアルミバン 3台で 5万円。

作業員6名×15000円 で 9万円。

執行補助者1名×20000円 で 2万円。

資材代 ダンボール・バック使用量 5000円。

保管代  1ヶ月     12000円。

ゴミ分別・処分代金    約11万円。     

消費税 約25000円  値引き 約1万円。

というわけで。合計 ジャスト 30万円!!!

となりました!


いやあ、最初の段階では、見積額約70万円でしたが、

やつらが夜逃げして、荷物が減ったこともあり、ある程度はお安く?済みました。



こちらの貸家は現在リフォーム中です。

だらしないやつらでしたので、家の中もだいぶ汚いです。

壁紙の張替えなど、結構必要なので、やっております。

壁紙を張り替えるごとに。よごれを落とすごとに。

少しずつ、やつらと縁が切れて、浄化していく感じですかね~!?



さて、ここからは第二ラウンド!!!

やつらから、滞納家賃損害金、裁判費用、強制執行代、原状回復費用!!

積み上げるとなかなかの金額になりますが!!

まあ主に連帯保証人からになりますけどね!?

全額回収したいと思います!(^^)/






こどもは逮捕できません





先日、明渡強制執行の断行をしました!

ので、家の中はなにもありません。

ところが!夜逃げした住人がまた住み着こうとする。

または荷物があると思ってとりにくる。そんなこともあるよ!ということを

裁判所の執行官にアドバイスをもらっていました。


そんなわけで、敷地の入り口や玄関などに、

立ち入り禁止の張り紙とロープを設置していました。

また、となり近所の方には、

誰かが入ろうとしていたら警察に通報してください!とお願いしてありました。


そんな状況にもかかわらず、債務者が敷地内に立ち入りました。

母親が車で乗り付けて、子供に鍵で玄関をあけさせようとしたのです。

鍵は交換してありましたので、玄関は開かなかったんですけどね。


敷地内に入ったのは小学生の子供。ですが、立派な犯罪です。

というわけで、警察に被害届を出そうと相談に行きましたが、

生活相談課と刑事課で話を聞いてもらいました!が。子供は逮捕できないそうです。

親が指図して。。。の部分は立証が難しく、全体として被害届を受けるのは難しいとのことでした。


今回のこの家賃踏み倒し常習家族のことに関しては、

何度も警察に行きましたが、基本、何かしら決め手に欠け、結局何もなりませんでした。

警察もっと仕事しろよ!という感じです。

ただ話を聞くと、最終的に有罪にするためには、

検察が行う裁判で、昔に比べかなりの証拠が必要なんだそうです。

日本の治安が悪くなったのは、こういう部分が原因なんでしょうね。

現在、この常習者の被害者の会を立ち上げようと計画中です。

この常習者は夜逃げした先でも、近所の家に迷惑をかけているようです。

なんとかして逮捕できないかな。。?!こちらもいろいろと模索中です。






クズどもは夜逃げしました!明渡強制執行断行完了!






さて!本日!

明渡強制執行の断行日でした!!


昨日の夕方まで、家の中の荷物はあったらしく、洗濯物干してあったし、

子供の部屋には2段ベッドもあったのですが、

今朝9時に行って見ると!!人の気配がありません!!(^^)/

夜逃げしたようです。

近所の方に聞いてみると、夜中から朝の4時ごろまでなにやらごそごそやっていたらしい。

執行補助業者(引越し屋さん)とは、居座って荷物がたくさんあった場合のために

人とトラックを増やすなど、いろいろと打ち合わせしていたのですが、

少し余裕のある感じになりました。今回2トン車3台。強制執行作業員6名。でした。


これはあとあと家賃踏み倒し常習者たちに支払わせます。

まあ実際には連帯保証人が払うことになりますが。


道路にはクルマが3台。これはうちでは強制執行できません。市役所がやります。

sDSCN0048a.jpg

となりの空き地も強制執行できません。ガス会社がやらなければなりません。

sDSCN0056a.jpg


となりの空き地は、上から見るとよくわかりますが、ゴミだらけです。

滞納のクズは、片付けるとか言ってましたが、まあクルマは取りに来るでしょう。

ゴミは。。どうですかね?!

sDSCN0094.jpg

sDSCN0093.jpg


うちの敷地内は。クルマがなくなってました。あったら片付けに邪魔だったのでよかったです。

sDSCN0063.jpg

sDSCN0064.jpg


ただし庭にはゴミばかり残ってます。執行官がきて庭のものは全部ゴミと認定しました。

sDSCN0065.jpg

sDSCN0066.jpg

sDSCN0072.jpg



全部きれいになりました!滞納者がもどってきて勝手に入る可能性があるので、

立ち入り禁止の張り紙を設置しました。

sDSCN0108.jpg


庭もきれい。

sDSCN0099.jpg

sDSCN0100.jpg


玄関にも立ち入り禁止の張り紙。

sDSCN0107.jpg


ごみもとりあえず、執行補助業者に移動させました。2トン車いっぱいぐらいかな?

sDSCN0114.jpg


ざっくり概算ですが、本日の強制執行でかかった費用は、

保管代など合計でも全部で40万円切るぐらい。

滞納家賃分と合わせて、やつらに払わせます。


とりあえず、終了です!!(^^)/

GWは遊びにいってきます~!




明渡強制執行断行日前日!




さて、ついに!!

明日が明け渡し強制執行の断行日です!




だというのに。。。。道路には路上駐車4台。そのうち2台は1年以上置いてあるよ?!

sDSCN0007A.jpg

隣の空き地の不法占拠のクルマはまだ2台。3台からは減ったけどね?

sDSCN0011A.jpg

金属など金目のものは持っていったけど、確実にゴミなのは、置き去り。

sDSCN0044.jpg

貸している土地内にもクルマがまだ1台。

sDSCN0024.jpg

庭にはゴミ多数。

sDSCN0026.jpg

sDSCN0034.jpg


さて、家の中の状況はわからないのですが。。。。

洗濯物が干してあったので、ある程度普通に生活しているのではないかと思います。

多分、もう開き直りで、明日はウソ八百並べ立てるんだろうな。。!?

まあ、強制的に全部荷物を運び出しますけどね!!?


明日明け渡しが完了すれば、とりあえずひと区切りだぜ!!(^^)/








競売の仕方を教わってきました




すっかり記事を書けてませんでした。。くるくるです。


明け渡しの強制執行の方は、特にやることもないので、

たまに現地をチェックしています。

しかし、断行日10日前にもかかわらず、外観の変化なし。

本当にクズですね。ゴミや荷物は置いて逃げるんでしょうね。

このままいくと連帯保証人には100~200万円ぐらい請求するようになると思います。



というわけで多分!結構な高い割合で、

連帯保証人の不動産(持ち家)を差し押さえることになると思われます。

なので先日。

近所の裁判所に行って、競売強制執行のやり方など教わってきました!

といっても、指針だけですが。教わったこととしては。


まずひとつは。

不動産競売をするのに必要な請求額!

つまり、例えば300万円ぐらいの価値のありそうな不動産を

強制執行で競売にする場合。いくら以上の請求があれば提訴できるのか。。。!

なんと。請求額1万円でも競売にできるそうです。

ただし競売にする予納金として、40~60~100万円ぐらい必要らしいです。

地域によって違うらしい。

仮に予納金(競売手数料)50万円。競売で不動産を売って得たお金200万円。請求額1万円とすると!?

売却益200万円-競売手数料50万円-請求額1万円=残り149万円を連帯保証人に返すそうです。

もちろん、不動産が担保にされていれば、そちらが優先。

また、市役所などに滞納などあれば、そちらも優先で差し押さえられてしまうらしいです。

なので予納金を納めても、まるまる損になる可能性もあるらしいです。

なかなかギャンブルですね!

今回差し押さえ検討している不動産は担保はないので!なかなか有望なのです!



さて。次。

差し押さえる金額は、どこまで認められるのか?!

裁判で判決が出たものだけ!!だそうです。

現在判決が出ているのは。。滞納家賃約60万円。

裁判費用5万円ぐらい?だけなのです。

なので、明け渡し強制執行費用だとか、原状回復費用などは、

別途!!損害賠償請求の裁判をおこして、判決を取る必要があるようです。

明け渡し強制執行40万円。原状回復費用30万円ぐらいですかね?

被告となる連帯保証人は今回も出廷しないでしょうし。

裁判としては明け渡し訴訟よりもはるかに楽だと思います。

出廷しなければ、全部こちらの言い分が通りますからね~!



いやあ。今回の明け渡し訴訟は。。いろいろと経験できて、ちょっと楽しいですね!

時間だけはかかってしまうので。のんびりやりますよ!







執行官問い合わせ覚書。





本日。裁判所の執行官にいくつか問い合わせをしたので、

それを書いておきます。



●Q●明け渡し強制執行は、全部を持ち出して倉庫に持っていくのですが、

現地保管(その家にそのまま置く)はできるか?

●A●例えば動かせない、または動かすのに多額の費用のかかる

大型機械のようなものがある場合、現地保管にすることもあるが、

基本は、倉庫に持ち出して、占有を解除する。

特に今回のような、まだ入居者がいるような場合は、ほぼ必須。

長期行方不明などの場合は、もう催告の段階でそのまま、執行して終わりにすることもある。



●Q●賃貸契約書に「退去の際は残置物の所有権は放棄する」とあるが、強制執行に有効か?

●A●あくまで今現在の債務者の意思を執行官のほうで確認する。契約書は関係ない。


そんな感じでした。




裁判所執行官と催告に行ってきました!





さて本日!!

家賃滞納常習者の家に、裁判所執行官と催告に行ってきました!

催告ってなに?!って話ですが。

「家を明け渡せ。●月●日に強制執行します」という書類を

家の中のかべに貼ってくるものです。

まあ、最終通告ですよね。


今回は執行官ひとり。警察官OBの立会人ひとり。

強制執行の補助業者さんひとり。とわたし。

の4人で滞納者の住む家に向かいました。

債務者には、お前もいいたいことがあるだろうから家にいろ!と

話しておきましたので、時間にはちゃんと家にいました。

春休みなので子供も奥さんも家にいましたね。

強制執行されるのだってこれで4回目だから、慣れたものです。



ちなみに。裁判のときは「被告人」でしたが、

判決が出て負けが確定しましたので、「債務者」になっています。



執行官が債務者に話をするのですが、

「判決文に日時が書いてないからまだ何ヶ月もいられる」だの。

「引越ししても荷物持っていく場所がないから片付けない」などと。

勝手な理屈で話をします。

執行官は慣れたもので。ああこれはこんなヤツだ。というのがわかったようです。

説明はそこそこにしてましたね。

退去の書類を書かせようと思ったのですが、「書かない」ということなので。

まあこちらも、そのつもりで今後すすめます。

もうここまできたら債務者が何言っても無駄です。確実に追い出せます。



執行官が家の中の壁に、「催告書」を貼り付けました。

これ、はがしたらいけないんだそうです。(^^)

強制執行の日は4月●●日に決定しました!!


お話は多分15分くらいしたかな?

誰もいなければ紙を貼ってくるだけなので、数分なんでしょうけど。

一応執行官が詳しい話をしていただけたので、

債務者にいてもらったのはよかったかと思います。



そして外で執行官と今後の相談。

執行補助業者の方と詳しい話などして終了でした。


さて!これで催告は終了!

たとえこれで全部きれいにして出ていこうと、

これまでの滞納家賃とハウスクリーニング代。強制執行代金など

最低でも70万円以上は請求する権利が発生するので、、

ゆっくりと債権の強制執行のやり方を調べようかと思います。

10年ぐらい期間はありますので、ゆっくりで十分ですね!


あとは。まあ。債務者に天罰でも落ちてくれることを祈ります。

もうここまでくると、反省なんてしないでしょうから。。。

ヒトゴトながらこの先どうするんだろう?!って感じですね。もう知りませんが。


あとは待つだけです。(^^)やったぜ!!





明け渡し強制執行書類手続き完了!






今週はどたばたとしていたのですが、やっと落ち着きました。

だいぶ進みましたよ!(^^)/




まずは、明け渡し裁判。

2月23日に結審して、3月8日に判決が出ました!

判決は特に行く必要がないとのことで、判決文が郵送されてくるのを待ちました。

で、判決文がきたのが3月15日!。。。。。時間かかるなあ。。。(^^;)

本来であれば、この判決文が相手に届いた後、

届いたことの証明書をもらいます。(送達証明)

届いてから1週間ぐらいさらにかかるので、どうなんだろう。。。!?と思ったので、

直接裁判所の担当書記官に聞いてみました!すると。

これまでも散々受け取り拒否などを繰り返していたため、

今回は裁判所が送達した時点で届いたという判断にした!!とのことでした。



これを聞いたのが、3月16日。判決文を受け取った日の翌日。

送達証明申請書と執行文付与申請書を出せばすぐに書類が揃えられる!

ということで、それを聞いた16日の午後に、裁判所に書類を提出して、

判決文に執行文をつけてもらうのと、送達証明書を発行してもらいました!

ちなみに執行文って判決に”強制執行ができる”という1枚紙を追加するだけです



これで、明け渡しの強制執行の書類が全部揃いました!!

判決文。送達証明。執行文の3つですね!


というわけで、そのまま!!強制執行の手続きに行きました!!

こちらは別の場所。8キロぐらい離れた地方裁判所の執行官室へ!


こちらに先ほどの。書類を提出。強制執行してもらう費用6万円を預け入れます。

運よく担当となる執行官の方がいらしたので、直接話を聞けました。

相手はどんなヤツか?暴力行為の可能性があるか?

あるなら警察にも同行してもらうようです

などの質問にこちらが答え。逆にこんどはこちらから、

強制執行手順。補助業者のこと。どういう判断で残置物の保管をするか?など

いろいろと教わってきました!


というわけでこのときに暫定で、相手に催告をする日を決めました!

催告というのは。。。現地物件に行って、家の中に

”●月●日までに引き払え!”という紙を張ってくるやつですね!

その日から約1ヵ月後に強制執行です。

泣こうがわめこうが、荷物と人を全部外に出して、鍵を変えて、明け渡し完了!

滞納の家賃と原状回復費用などは、あとで連帯保証人から取り立てますが、

めんどうな手続きとしてはここで完了になります!やっと先が見えてきました!


そんなわけで、GW前には明け渡しは確実に決着することが決まりました!

うれしー!(^^)


債務者のほとんどがこの明け渡しの断行日までにいなくなるそうです。

家賃滞納を繰り返しているこいつらでも、

過去には、断行日までにいなくなっているようです。

確実に出されるし、戻ってきて家に入ったら不法侵入なので逮捕ですからね。


で、昨日。強制執行の補助業者さんも手配しました。

居座ったり、出て行かなかった場合、強制執行で、

荷物を持ち出して倉庫保管してゴミの処分してくれる業者さんですね。



あとは着実に。進んでいきます。もう滞納者も妨害はできません!

やりました!!最後までやりきります!(^^)






無料法律相談を受けてみた!





裁判の方ですが、まだ判決文が届くのを待っています。

しばらくはまだやることは少ないですね。(^^)


いくつか不明な点がありましたので、

無料法律電話相談で確認してみました!内容は2つ。



●原状回復費用。連帯保証人に請求できるか?再度裁判をするのか?

強制執行まですれば、そのまま請求OK。とのこと。

●明け渡し&所有権放棄の書類があれば、強制執行不要?

強制執行不要です。自分で片付けてOK。とのこと。



なかなか細かいところまで、ネットで調べてもわからない部分もあるため、

ちゃんと弁護士さんに無料で!

10分間だけではありますが、相談できるのはうれしいですね!

群馬弁護士会 法律相談 無料電話相談


これだけで、結構なんとかなっちゃうかも!?




実は、法テラスで相談しようと思ったら、こちらは、

貯金250万円以下。月収25万円以下の方でないとダメらしい。(条件はいろいろみたい)


さあてと。準備は少しずつ。すすめていきましょう!(^^)



第2回公判で結審!





さて、本日。

家賃滞納してずっと居座っている入居者の明渡訴訟!2回目の裁判でした!


被告は今回もちゃんと出席。ひとりで。日本人の奥さんはつれてこず。



裁判の内容ですが。。。

何もなし!。。。。。!?



というか。相談室へ。前回も、裁判はじまってすぐに別室で相談員の方と

相談だったのですが、今回も一緒。


で別室で、前回相談員の方が被告に熱心にすすめた法テラスでの法律相談と

市役所福祉課の生活保護の相談の結果がどうなったか聞きました。



ただ相談してきただけでした。(^^;)

個人の破産なら6万円ぐらい。会社の整理なら50万円ぐらいかかると聞いてきただけ。

実際にやってもらうとか、具体的に何かしてこいよ!


被告が外国人なため、日本人の奥さんも裁判所に来なさいと裁判所から連絡をしたそうです。

(かなり特殊なことらしいです)

そしたら被告が手紙を持ってきました。

内容は。。。「学校活動PTA?が忙しいのでいけません」だそうです。

相談員の方が、怒ってましたよ!? わたしはあきれましたし。(^^;)

もうね。簡単にいうと、おかしいんです。家族そろって。連帯保証人も含めて。


裁判が始まったら家賃は払わなくていいと思ってる。

忙しいと言えば不法投棄は片付けなくていい。

車も路上に2年間も放置していても片付けない。

警察も市役所もきましたが片付けますと言って無視。

日本人の奥さんも、PTAがあるから忙しくて働けない?

引越しは子供がいるから学区内で!?


裁判で明け渡し訴訟をして、負けて追い出されるのにそんなことを言っているんです。

引越し先もまあ決まらないので、どこか親戚なりの家にころがりこむしかないです。

またはもうホームレス。

しかも、これで4回目の明け渡し裁判。もちろん全部負けてるし、借金は500万円以上!


もう相談員の方も、あきれてものが言えません。

もうだめです。ということで、本日裁判が終わることが確定。

再度、法廷にもどって、裁判官の方から、結審する旨が伝えられました。


判決がすぐに出るのかと思ったら、

強制退去などもあるので?判決が出るのが2週間後とのことでした。



というわけで、裁判は終了!!

これで強制退去の手続きに移っていきます!

はやく縁を切りたいですね!!






初公判!!






さて、昨日!!

ついに初公判でした!!



さてその結果ですが。。。。。!!

次回公判は、2月2●日11時からです。(^^;)



つまり、判決は今回は出なかったのです!!残念!


前日に雪が結構降ったので、裁判所まで行くのに時間がかかるかと思い、

8時に家を出たところ、10時前に裁判所に到着しました。



まずは事務室へ。

被告3人のうち、2人は訴状を受け取ったのですが、1人は受け取ってません。

なので、”所在調査報告書”なる

被告はその住所に住んでいますという調査書類を作成して提出しました。

これがOKなら普通の書留で訴状を送達で受け取ったと裁判所が判断するようです!




さて、裁判の方!

場所がわからなかったので、書記官の方に聞いて、まずは法廷の傍聴席に入ります。

ここの法廷では、傍聴席が16席。

正面に裁判官。左に原告席。右に被告席。中央に尋問席?があります。

裁判官と尋問席の間に、書記官が座り、内容を記録したり、

書類など裁判官に渡したりと裁判官のサポートをします。

ちょうど今回の簡易裁判所の法廷も、この写真ぐらいの大きさでした。

裁判所(法廷内)の雰囲気について


10時から、順番にいろいろな方の公判が始まりました。

私は11時台なので、まだ先です。


私はてっきり、①原告がいろいろしゃべる!②被告がいろいろしゃべる!

③裁判官が判決を言う!という流れかと思っていたのですが、違いました。


まず、訴状に書いてあることを言うのは省略。

裁判官は、ひととおり訴状内容を理解しているので、

不明な点や、どう思っているかなどを、原告被告それぞれに聞く。

で、判決を出したり、さらなる調査を要請して次回に持ち越したり。

こまごまありそうなときは、

別室で相談員さんと原告被告で話し合いをさせたりします。



あんまり、原告がバリバリしゃべる!!なんてことはないんですね。



公判は、ものすごくたてこんでいます。

1時間で20件ぐらいこなしてました。


私同様、明け渡し裁判があったり、消費者金融での借金の裁判があったり。

いろいろでしたね。



さて、私の裁判ですが、

被告はこないかな?!と思ったら、11時ギリギリぐらいに到着。

公判が始まりましたが、被告はがんばっているが払えないということなので、

言った言わないや、法律判断の必要な争点は特になし。

被告の言っている勝手な理由や理屈は、裁判官は華麗にスルー。


最初だったこともあり、結局、別室で話し合うことになりました。

相談員の方は、急遽選ばれたため、全体内容をあまり把握していなかったため、

内容を少しずつ説明しながら、話し合い。

法律的には、まあほぼ一方的に被告が悪い。

ただ被告も、借金などもあり稼げるお金も少なく、どうにもならない。

ということで!相談員さんの方で、

現状打破のため、無料法律相談と市役所の福祉課に相談に行きなさい。

その時間も必要だろうから1ヶ月時間をあげて欲しいというので、了承しました。




そんなことで、退去せよ!という判決はまだ出ていないのですが、

最終的にすんなりと退去することを希望して。今回はまあよしとしました。(^^;)

さあて、どうなりますか。

とりあえず、次回公判までは特にすることもないので。。。。

やっとここで!!確定申告書類の作成をはじめたいと思います!(^^)

例年はもうとっくに仕上がっているのですが

今回は年末年始大忙しでしたのでまだなのです。

去年は、倉庫もたてたりしたので、調べてやることも多く、ちょっと大変かも!?

がんばります。



さあて!楽しくなってきた!!!






さて、本日は、裁判のお話!!!



実は裁判の記事はいくつか書いて保存しているのですが、

裁判途中にこちらの動向があちらに知られても困る可能性もあるので、

まだ下書きのまま未公開です。そちらはほとぼりが過ぎたころアップしたいと思います。




さて現在!家賃滞納して明け渡し裁判の準備をしております。

初の裁判は来週なのです!!(^^)


訴状を被告3人のうち、2人は受け取ったので、裁判は確実に開催されます。



で、本日。

裁判所から、訴状を受け取った2人の答弁書というものが届きました。

答弁書とは、訴状を受け取った被告が、訴状の内容について、

訴状について”認める部分””間違っている部分””知らない部分”など

裁判の争点となる部分をあらかじめ回答しておくものです。



内容はまだ伏せますが、まあ、こちらとすれば勝手な言い分です。

争点がわかっているので、それについて、いろいろとこちらの言い分を考えておくのです。

簡単に言えば、どうやって言い負かすかを考えているわけです!!(^^)/


これが、なかなか楽しい!!

リーガルハイの主人公、堺雅人が演じる敏腕弁護士!古美門研介のように!!

かっこよく!言い負かして、気持ちよく裁判を終わりにさせたいものです。


さあて、どうなりますかね!?

待て次週!!






裁判って。日常なんだな。






明け渡し訴訟の訴状を裁判所に提出したのが11月11日。

本日、裁判所の担当の方から電話がありました。

裁判の日程を決めるのですね。

可能な限り早いほうがよいので、その旨を伝えて、

12月の22日火曜日に開催されることになりました!(^^)/


さあて。どきどきしますね。

電話では、時間も決めました。

書記官”10時。10時半。11時とありますが、どれがいいですか?!”

私”裁判所まで少し遠いので、●●時でお願いします。”

で、ついでなので聞いてみたところ、

それぞれの時間に、なんと10組!も裁判を予定するのだそうです。

え!?そんなにたくさん!!?


実際には、相手側が出席しないことが多く、

審議などをするのは少ないのだそうです。

まあ、今回の私の場合でも、家賃払ってない。金払え。出て行け!という内容です。

そもそも議論の余地がほぼありません。

一応、話し合いをするなら、別部屋で、調停のような話し合いもできるようです。

まあ、たとえ現在の滞納家賃全額を払ったところで出て行ってほしいので、

話し合いをする必要性はこちら側はありませんからね。


くるくる店長としては、人生はじめての裁判ですし!

いろいろと言いあいをするのだろうか!?とか。

勝手にテレビドラマのような場面を想像していたのですが。

人気ドラマだった、堺雅人・新垣結衣主演のリーガルハイとかね?

それほどのことはないようです。。。(^^;)ちょっと残念。

堺雅人のように、被告を気持ちよく論破したかったなあ。。。。。!!?



裁判所からしてみれば、たくさん持ち込まれる明け渡し訴訟のひとつなのです。

当たり前なのですが、裁判所では裁判が日常なのです。

あまり考えたくありませんが、こうゆう家賃滞納常習者なんてのも、

ごっそり世の中にはいて、毎日のように同じような不毛な裁判があるんだと思います。


と、ちょっと世の中を、少し勉強したくるくる店長なのでした。。。。

まあ、でも、とても面白い経験だと思うので。

せっかくなので、楽しんできます!

とっとと裁判を終わらせて、はやく家賃滞納常習者と縁を切りたいですね!





大学生のようです。






先日、提出した裁判の訴状ですが、

いろいろと変更があり、本日再度提出してきましたが。。。!

修正点を指摘されてしまったので、持ち帰りです。。(^^;)



なんか大学生に戻って、レポート書いてるみたいです。

●●簡易裁判所まで、うちから車で1時間半ぐらいかかるので、

出しなおすのがすごく大変なのです。

明日は用事なので。。。水曜日!なんとか受け付けてくれるかな~!

がんばります。

裁判の詳細は、あとでほとぼりがさめてから、いろいろと書ければと思います。

やっぱり、体験しないとわからないことって、たくさんありますね。

現在、大家さんとして、絶賛レベルアップ中!ってことですね!








裁判はじめました





さて、本日!

●●簡易裁判所に、建物明渡等訴訟の訴状を提出してきました!!


不動産投資の本では、裁判の種類は、

支払い催促だの、小額訴訟だのといろいろとあってどれにするか迷ってしまいますが、

参考にしている方によると、調停と訴訟で十分らしいです!


今回は、私の知りうる限りでも、家賃滞納で追い出されるのが4回目!

という、プロの家賃滞納者なので、話し合いの調停ではなく、

訴訟でいくことになりました!


訴訟の費用は、実はお安めなのです。

貸している建物の不動産評価額が約120万円なのですが、

1/2の0.01%ということで、6000円。収入印紙で払います。

被告に郵便物などを送るのに、切手が6000円必要です。被告1名の場合。

郵便局で切手っぽいものを1万2千円も買うのは初めてなので、

ちょっとドキドキでした。


必要書類をすべて揃えて、裁判所の受付に提出。

20分ほどかけて、内容や資料に不備がないか確認していただき、

無事に訴状の提出終了しました!


本日受付で、明日、裁判官と書記官の方に訴状が渡るそうです。

電話で、内容などの質問などがあり、第1回の裁判の日を決めます。


。。。。はじまってきた気がしますね!

さて、この先どうなっていくでしょうね?!

あまり詳しいことも書けませんが。よろしくお付き合いください。








そろそろはじめますか!




はい。

今週は本当にいろいろな方にあって、

今後、どうするかいろいろと考えました!



今、計画中なのは!!

●株式投資!株主優待狙いをとある方法で!

●アフィリエイト!a8ネットとか使います!

●YOUTUBER!!少しでいいです。

 ブログのように細く長く続けていければ!


とまあ、いろいろとあるのですが。

それよりも、今いちばんの大問題!

家賃滞納者の明け渡し訴訟!をはじめることにしました!


家賃滞納は4ヶ月ほどなのですが、近所の空き地を勝手に占拠するなど、

近隣の方に迷惑をかけているのです!

手間もお金もかかるのですが、縁を切って、気が楽になりたい!

ということで、現在、某有名大家さんのやり方を少し教わって、

どうなるかはわかりませんが、最終的には必ず追い出せます!

ということで、行動開始です!


現在、参考にしているのが、

自主管理大家の日々というブログを書いている、必殺大家人という方なのですが、

大変であろう訴訟を、嬉々としてやっている姿が、すごく面白いです。


ピンチはチャンス!

前向きにやっていきたいと思います!

がんばるぜ!(^^)/









プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム