●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋です。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  2017年06月08日
月別アーカイブ  [ 2017年06月 ] 

ネット古本屋に必要な技術。いらない技術。







昔の人気アニメ、カウボーイビバップが

アメリカで実写ドラマ化されるようですね!

期待はしてませんが、気になりますね!



オープニングかっこえ~!!(^^)




先日、せどり?をやっている方とお話しました。

もともと長く古本屋もやっていた方のようです。

いろいろとお話しましたが、その中で。

当店の倉庫に転がっている本の中から、

あの本は人気あるだの。高いだの。売れそうだのと教えてもらいました。



なんか。こう。せどり感覚だなあ。。。と思いました。(^^)

当店の場合、せどりはやりません。

お客さんからの買い入れとか。古本市場で買ったりとか。

自分の意思とはあまり関係なく本が入ってきます。

その中から廃棄するのは、

水濡れのある本とか、ページ欠損してる本だけです。

あとは、基本、全部出品します。


なので。。。

別に本の目利きができる必要はないんですよね。(^^;)

だって、全部値段調べるし、全部出品しますから。


ネット古本屋に必要なのは、

ひたすらコツコツと作業を続けることだと思っています。

古本屋はもう10年やっていますが、

この本は売れそう!なんていう自分の感覚は、

全くあてにならないとつくづく感じています。

個人的見解ですが、ネット古本屋は、

いろいろな本をネット上に出品して紹介するのが仕事じゃないかと思ってます。





人間だれでもそうですが、どうしても仕事はさぼりがちです。

売れた本の発送はもちろん確実にやりますが、

あいた時間に本の出品作業をするのは、どうしても後回しにしてしまいます。

もちろん、くるくる店長もです!(^^;


どんな商売でもそうかもしれませんが、

ネット古本屋に必要なのは、ひたすらコツコツと作業することではないですかね?

稼いだつもりになって、散財したり。遊びにいったり!

本の仕入れや片付けだけやったり!?


本は仕入れしても、出品しなければ売上げにはならないんです。

ということは、本の仕入れだけをどれだけがんばってもダメなんですよね。

というわけで、今日もコツコツ。がんばります。

(^^)







スポンサーサイト
[ 2017/06/08 16:36 ] 店主のひとりごと | TB(0) | CM(4)
プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム