●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋です。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  不動産投資  >  明渡訴訟裁判顛末 >  もう少しうまくやれたのかな。。!?

もう少しうまくやれたのかな。。!?






昨日!

長きにわたった、家賃滞納常習者の明渡訴訟&原状回復費用の裁判が!

無事に。。?和解ということで解決しました。

内容は。。。

債務額は全部で120万円。

もし100万円無事に支払いしたら残り20万円は免除。

債務者は5年ぐらいかけて!!100万円を完済する。

滞納が3万円以上になったら、

和解は破棄で裁判判決が出たのと同様の効果になる。



ん~~~!!?

正直、ちょっと微妙な感じです。

ちょっと相手の弁護士と、

裁判所の相談員にうまくなだめられてしまった気がしています。

(^^;)

前回も書きましたが、

こちらの請求額の合計は約180万円。

実際には、150万円は欲しいところ!!でしたが、

現在賃貸には、東京ルールなるかなり大家に不利な判決がたくさん出ており、

日常使用でのよごれや多少の破損は、借主に請求できない!

なんていう風潮なんですよね。

しかも、あちらには弁護士がついてしまったので、

そのへんがかなりうるさく。請求確定できそうなのは

120~130万円?ぐらいの感じでした。



強引に、「いやどうしても150万円だ!」と言えば言えたのですが、

和解の話し合いをしていて、あまり無茶なことをいうと、

裁判所のほうにも印象が悪そう。。。!?

そして、和解をせずに判決にすると、

相手からの任意の支払いをさせるのは難しく、

強制執行で、家や銀行口座の差し押さえは自前でやるしかありません。

確実に回収できるかどうかは、不明なんです。


なのでこちらとしては、なるべく良い条件で和解をしたかったのですが。

ちゃんと支払いすれば100万円は。。。安すぎたかなあ。。?!

もう少しうまく立ち回ったら、もう少し上を目指せたかなあ。。?!

と。なんとなくモヤモヤしています。

支払い120~130万円で、滞納したら150万円!ぐらいにしたかったな。


和解の話し合いをいろいろとしたため、時間が少なくなり、

最後はなんだかどたばたとしてしまい、

冷静な判断をする時間がなかったのが悔やまれます。

被告側の弁護士の提案は飲めないので、

裁判所に和解案を作ってもらうということもできたようですが、

ウソかホントか!?裁判所の相談員いわく、

多分弁護士側の提案とほぼ変わらないようなお話でした。

ただこれは、いまさら確認のしようがない。


債権回収の場合、お金のない人からは取れない。

可能な限りの支払いで納得するしかない。という常識?があるみたいです。

不動産やお金を貸す側が、どんだけ不利なんだよ!って感じです。


家賃滞納常習者にしてみれば、ゴネ得!逃げ得!

な印象がどうしてもしてしまいますね。

裁判中でも、弁護士と一緒にうそを繰り返すし。

あまり気持ちのいいものではありませんでしたね。




とりあえず!

印象はともかく、裁判のほうは終わったので!!

あとは債権者の支払いを毎月確認するだけです。

昨日は終わった開放感からか!?

久々に好きな漫画「ヒカルの碁」を読みふけってしまいました!


今のモヤモヤした気持ちは、時間が解決してくれると思います。

結果はどうあれ、1年以上続いた裁判はこれで終了です!

ちょっとのんびりしたいと思います。(^^)

お祝いにどこかに旅に出ようかな~!!








関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム