●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋のブログです。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  古本業界 >  古本の価格の下落と、これから高く売れる本?!

古本の価格の下落と、これから高く売れる本?!






先日の日記で、ちょっと本の価値について触れたので、

ついでに、今考えていることを書いておきます。



むかしむかし。

まだブックオフもそれほどたくさん店舗がなかった頃は。

個人の古本屋さんには、大変お客さんが入っていました。

そこでは古本の価格は、とても高かったです。

ネットのなかった当時、探している本に出会うのはとても大変でした。

古本価格が少し高いな。。と思っても、

そこで入手しなかったら、今後手に入るかどうかわかりません。

欲しかったら、買うしかありません。



ところが。

ネットで古本を販売することが、だんだんと普及してきました。

新品の本しか売っていなかったアマゾンが、古本を取り扱うようになりました。

ヤフオクも古本を売る人が出てきました

最初のころは、それでも出品されている本が少なかったので、

以前プレミア価格のついた本が多数ありました。


そして。

せどりがブームとなり、ネット上で購入できる古本が飛躍的に増えました。

アマゾンやグーグルで検索すれば、

以前は入手が難しかった本が、入手できることが多くなりました。

そして、価格競争でプレミア価格のついた古本は減り、

普通の価格で入手できることが多くなりました。


たとえば。

昔は映画のパンフレットは、

お店をめぐって自分の欲しいものを見つけることは難しかったので、

結構高価でした。500円。1000円。数千円なんてものもありました。

ネット全盛の今となっては、それほど珍しいパンフレットなんてあまりありません。

今は、ヤフオクで100円でも買い手がつきません。




さて、そんな中。逆に高く売れる本があります。

もちろんネット上での話です。

まず。ブックオフでは取り扱っていません。持ち込んだら廃棄されます。

個人の古本屋や、古本の催事で、安く売られています。

でも、ネットでは高く売れます。

売れる頻度は少ないですけどね。


こんな本たちです。

1IMG_0152.jpg

古くてボロボロの本たちです。(写真のビックリマンは除く)

催事なら300円均一とかで売られています。

実際に写真の古本にも、どこかの古本の催事で売られていたのでしょう。

●▲書店 300円という値札がついています。

催事の売れ残りを、古本の交換会(市場)にもってきて処分したんでしょうね。


ヤフオクに出品する際には、ほとんどが数千円以上の値段をつけられます。

価格競争ないからね。

アマゾンで売っている人が数人とか、0とか。

本によっては、

グーグルで検索してもネット上で販売しているものが見つかりません。

国会図書館の蔵書リストなどが上位に検索されていたりします。

売れる頻度は少ないですが、少ない手間で効率よく売り上げが上がります。



さて!なぜこの本が、リアル店舗や催事では安いのか!?

理由は簡単!!売れないからです!

ネット販売が普及する前は、

それほど珍しくない本でも探すのが大変でした。

もっと珍しい本は、とてもじゃないが探せなかったのです。

売れないから値段を下げる。

なので個人の古本屋では、こういう古い本は安くたたき売ったのです。

その延長で、今でも安く入手できます。

ところが、ネット全盛の今!

こんな本でも、探している人がネット上にひとりでもいれば、売れるんです!

もちろん珍しい本ですから、欲しい人は高くても買います。

というか、高くて当たり前なんです。珍しいんですから。



というわけで、これからは!

普通に入手できない古い本!を取り扱うのがいいのでは!!!

と、くるくる店長は考えているのでした。(^^)

実際に掘り出しモノショップくるくるでは、たくさん出品しています。

先日売れた古い本。

●漢楚軍談●全●絵本通俗●森仙吉翻刻●鶴声社他●明治19年●即
5000円。

●幾何根底500題●全問精解●笹部貞市郎●聖文社S30●数学幾何学証明問題軌跡作図題立体幾何●即決
4500円。

●平野雑筆●森田恒友●古今書院●昭和9年●即決
2100円。

ちなみに状態の悪い古い本なので!

写真付きのヤフオクのほうが購入者が買いやすいと思ってます。(^^)







関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 16:10 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム