●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋のブログです。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  古本業界 >  余裕がないとできない

余裕がないとできない






甲子園も今日が決勝戦!

夏休みもさすがに終わりですね。花咲徳栄。勝つかな。!?




くるくるは、古本屋さんの組合に加入しています。

組合に入ると、いろいろと仕事があったりします。

たとえば。

各地区の全員への連絡係だったり、古本市場でのお手伝いだったり。

くるくるは組合入会から10年目!(2006年11月加入)

中堅の位置にありますので、それなりにお仕事があります。




こういうお仕事って、結構ありますよね。

例えば、住んでる場所の自治会の役員とか。学校のPTAの役員とか!

別に役員でなくても、資源ごみの立会い当番とかね。




こういう仕事って、本業でちゃんと儲かってないと!

なかなかできないものかもしれないですね。

会社勤めの人なら、安定しているし、有給もあるし!

時々仕事を依頼されても、別に対応できますよね。




ところが。

自営業者って、規模で言えば零細企業以下です。

もちろん、うまく儲かっている人もいれば、そうでない人もいます。



普通に儲かっていれば、別に自分のお仕事以外のお手伝いもできますね。

特に気になることはありません。

でももし、儲かっていなかったら。。。!!?

気持ち的にそれどころじゃないですよね?

組合の仕事!!?PTAの仕事!!?

そんなのやってられないよ!!

自分の事業をがんばるのに精一杯だよ!!

なんて人は、ボランティアの仕事をやる余裕はないですね。



うちは、ボランティアをやる余裕があるって。ありがたいなあ。。

と思うと同時に。

余裕のある自営業の仲間が増えたらいいな。。と思います。





先日来た古書組合の月報に、

若手の組合員でも半分は経営が苦しいようなことが書いてありました。

7年ぐらい前は、若手はみな儲かっていたような気がするのですが。。

時代は変わってきてますね。

当時儲かっていたのは、その人の経営センスではなく、時代に合っていたから。

バブル真っ只中の時は、儲かっている人がたくさんいましたね。

時代の波に乗っていたからです。経営の天才だったからではありません。




ネット古本屋も、これからが経営者の本領発揮でしょうね。

運のない人。経営センスのない人は、もう儲からないのではないでしょうか?

逆に経営センスのある人は、もう古本屋はやめちゃうかもしれませんね。

楽に儲かる時代は終わったから。



ちなみにくるくるは。

おかげさまで不動産投資もそこそこ順調なので!

古本屋はいつやめてもいいと思ってます。

たまたまやっているのがヤフオクなので、

アマゾンメインの人よりもだいぶ経営状態はいいですけどね。



6月にゆうめーるの値上げなんかもあって、

アマゾンの人は儲けを出すのが大変。。。?になっていないのかな?

今まで儲かっていたから、今後も儲かるなんてことはありません。



ラプラスの悪魔(参照wiki)のように。天才だったら!?

この先どうなっていくのか!わかって面白いだろうなあ。

少なくとも、自分の考えを現実世界にゴリ押しするのでなく、

冷静に見極めていけたらなと思います。




なんかダラダラと長くなっちゃった。(^^;)

最近、斉藤一人さんを読み返しました。

良きことがなだれのごとくおきますように。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/23 15:25 ] 古本業界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム