●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記●

古本屋と不動産投資(貸家業)をしている。群馬県邑楽郡千代田町の古本屋のブログです。
●古本屋●掘り出しモノショップ くるくる 営業日記● TOP  >  店主のひとりごと >  金額の大きさの違い

金額の大きさの違い








いつのまにか秋らしく?なりましたね?

今年は残暑とかないんでしょうか。。



先日から、実家を少し片付けています。

で、今回、ピアノを処分することにして、いろいろと動いています。

もう35年も前に購入したピアノですが、買取金額がそれなりにあります。


あちこちで買取査定をしましたが、どうやら十数万円になりそうです!

びっくりですよね!

古いものなので、無料で引き取りなのかな?と思ってましたので。


よくよく調べてみると、このピアノ。

当時定価は58万円だったようですが、

現在でも、中古価格で、35万円~45万円!!?

ぐらいの値段がついているようです。


IMG_1365.jpg



現在ピアノは日本メーカーであっても、東南アジアなどで製造しているため、

「MADE IN JAPAN」の昔のピアノは、国内外で人気のようなのです。

うちも、中古のものは扱えますので!!

自分でヤフオクに出品!とかも考えましたが、

移動も大変。というか専門の人じゃないととても無理。

メンテナンスなどもできないので、ここはプロにまかせることにしました。



このピアノ1台売ったら、15万円とか20万円とか!!

利益が出るのか。。いいなあ。。。!!

と。1冊500円や1000円の本を売っている店長としては思ってしまうのですが。

逆に本ほど頻繁に売れるわけではないし。

これはこれで割り切ることにしました。

単価が高ければ儲かるわけではないですからね。




ちなみにピアノの査定は、テレビCMで有名なタケモトピアノなどでしましたが。

買取したピアノはみな、海外に輸出してしまうようです。

経済的に元気のない日本よりも

人口が多く儲かっている人も多い中国などのほうがよく売れるようですね。



ビジネスをするにあたって、人口が多いって、いいですよね!

ネットビジネスなら特に!

同じ商売をやっていても、人口が10倍違えば、売上げも10倍違うでしょうから。。!!

あ。それとも商売敵も10倍いるから、売上げは変わらないのかな。。?




ネット古本屋は、正直なところを言えば、

ヤフオクやアマゾンのシステムに乗っかって商売しています。

何もないところから自分でビジネスを組み立てたわけではないんですよね。

簡単に言えば、ヤフオクやアマゾンにうまく利用されているわけです。

自分でビジネスを立ち上げた!なんて思っているヤツは大間違いもいいところです。





タケモトピアノのように、独自のビジネスを組み立てて!

儲けてみたい!と思う今日このごろなのです。(^^)








関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/09 16:54 ] 店主のひとりごと | TB(0) | CM(2)
うーん、深い考察。。。
いつも唸らされますねー。
[ 2017/09/11 23:43 ] [ 編集 ]
>くるくるファンさん

考えるだけじゃなくて、行動を伴う記録が書きたいところです。
(^^;)
[ 2017/09/12 18:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hkurukuru

Author:hkurukuru
邑楽郡千代田町のネット古本屋です!よろしくお願いします。
店長のプロフはこちら
●これまでの経過概略●
店長オススメ自己啓発本リスト

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム